FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

人様の記事ですが、参考までに

以下に被爆時にマクロビオティック的に対応した被爆者が、生き延びたという長崎原爆の実例についてご紹介されています。
内容は下記サイトから転載。
http://otsukako.livedoor.biz/archives/30327358.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1945年8月9日、長崎に原爆が投下された。
その爆心地から、たった1.8kmのところで、当時聖フランシスコ病院医長であった秋月辰一郎博士と病院関係者は全員被爆した。

博士は焼けただれて痛がる人々に、「水を飲んではいかんぞ!」と大声でどなった。
おそらく直観的に、血液の濃度を保ち、血液を水でうすめることなくガードしようとしたのだろう。
((注)戦地で、傷の深い重傷の兵士に水を飲ませると、すぐに死んでしまうという記録がある)

さらに博士は、次のように職員に命令したという。

「爆弾をうけた人には塩がいい。玄米飯にうんと塩をつけてにぎるんだ。塩からい味噌汁をつくって毎日食べさせろ。そして、甘いものを避けろ。砂糖は絶対にいかんぞ」
(秋月辰一郎著「死の同心円-長崎被爆医師の記録」講談社刊・絶版)

 「放射線宿酔」と呼ばれる。レントゲンを受けたあとに起こることがある全身の倦怠や筒宇などの症状には、体験上、生理食塩水より少し多めの塩分を含んだ水を飲むとよいということをとっさに思い出し、原爆の放射能から体をガードするには、塩が有効であることを推理したのだ。みそ汁の具は、カボチャであった。のちにわかめのみそ汁も多くとったらしい。砂糖を禁じたのは、砂糖は造血細胞に対する毒素であり、塩のナトリウムイオンは造血細胞に活力を与えるという、彼自身の食養医学によってである。

 すると、どうであろう。そのとき患者の救助にあたったスタッフらに、原爆症の症状が出なかったのである。
ふつうなら、しだいに原爆症の症状が出て、進行してしまうところなのに、彼らはそれからのち、ずっと現実に生き延びているのである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あくまでも参考に。

テーマ:冷え性改善 - ジャンル:心と身体

18 : 23 : 54 | 食事 | UP↑

| ホーム |

プロフィール

pata

Author:pata
冷え取り日記へようこそ!

冷え性と奮闘中の♀です。長期戦ですが、気長にやっていきます。

カテゴリー

冷え性関係

冷え取りLABO
冷え性ドットコム
冷え性の対策.jp

女性の健康

女性の健康情報検索エンジン
girlswave.com

健康・医療関係

今夜からはじめる体質改善
健康ジャーナル社 健康になるウェブサイト
電磁波なび
日本バイ・ディジタル オーリングテスト協会

健康食品・サプリメント

DHCオンラインショップ
【楽天市場】健康食品
ケンコーコム
爽快ドラッグ
サプリンクス・ビタミン・ストア
マカ専門店 ふれあい生活館ヤマノ
サントリー健康食品
サンスター株式会社
森下仁丹のオンラインショップ

健康茶・お茶関係

三香園オンラインショップ
自然風味・静岡茶「岩倉製茶」
京都太秦しぜんむら
お元氣ハウス【お茶の館】

中国茶関係

中国茶・中国茶器のチンシャン
中国茶本舗「第一茶房」
中国茶 茶器【華泰茶荘】
中国茶王国「彩香」
中国茶館チャーリン

漢方薬関係

漢方のお医者さん探し
漢方ナビ
漢方薬局ハーブス
株式会社ツムラ
漢方の総合サイト

食関係

食育大事典
ホクレン農業協同組合連合会
Oisix(おいしっくす)

厳選米ドットコム
伊藤ハム アルトショップ
セコムの食 セコムの食135x30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。